3月のリヒトタイム

3月15日(金)に実施したリヒトタイムにはメンバー5人、スタッフ2人が参加。

フリースペースで開催しました。

  • フリースペースに花を飾りたい!

昨年10月~11月のリヒトタイムにて、「花部を立ち上げてフリースペースに花を飾りお世話をするのはどうか」と意見が出ていましたが具体的には話は進んでいませんでした。今回別のメンバーさんからも提案があり話題になりました。

話し合いの冒頭でMさんから「切り花を無料で提供している個人宅があった」と情報を教えてくださいます。「無料だと始めやすいね」と肯定的な意見が多く出ました。

他にも「JAで安く手軽に売っているためそれを購入し育てるのがいいのではないか」、「鉢植えだと育てやすいのではないか」と意見が出ましたが、「お金を負担するのはちょっと」といった意見もありました。

「お金は出せるか出せないかアンケートをとってみたらいいのではないか」と意見が挙がり、お花を飾ることやお花代を負担することについてアンケートを取ることになりました。

  • 飲み物のバリエーション

「喫茶コーナーの飲み物のバリエーションを増やすか変えるのはどうか」とSさんから提案がありました。リヒトには喫茶コーナーがあり、緑茶やコーヒー、カフェオレなどの飲み物を取り扱っています。「増やしてもいいと思う」と賛成意見は多かったですが、「飲み物が売れ残ったらどうするの」という意見もありました。他には今まで置いてなかったコーンポタージュなどスープが飲みたいという意見も挙がります。「フリースペースで過ごす中で小腹が空いた時にいいね」と盛り上がりました。

「具体的に何を飲みたいのか決めてから検討するのがいいのではないか」という意見が出てこちらについてもどんな飲み物が飲みたいかアンケートを取ることになりました。 

  • 古墳にいきたい!

 事前にメンバーさんにリヒトタイムについて意見を伺う中でリヒトタイムには参加できませんでしたがTさんから古墳を見に行きたいと希望がありました。時間がなく詳しく話し合えませんでしたが、また改めてプログラムやお散歩プログラムで見にいく計画を立てたいと思います。

3月の調理プログラム報告

〜たけのこご飯、キャベツと肉団子のスープ煮、いちごゼリー〜

春の食材

3/2(土)のメニュー決めにはメンバーさん1人とスタッフ2人が参加しました。

レシピ本を参考にして、春の食材やメニューを見ながら話し合いました。

今回のメニューについて、「山菜の炊き込みご飯が食べたい」や「春キャベツを入れたい」、「今まで挑戦したことのないパンケーキやパフェなどのスイーツ回にするのかはどうか」という意見が上がりました。旬のものに心惹かれる人が多くレシピ本や既に購入をしている調味料などで使えるものを見ながら山菜ご飯、キャベツと肉団子のスープに決定。デザートとして今旬のいちごにしたらどうかと意見が出てゼリーの素に生のいちごを入れてデザートにすることにしました。

山菜ご飯のもとがない?!

3/8(金)調理プログラムの前日にメンバーさん1人とスタッフ1人で買いものに行きました。こまバスを利用しOKストア狛江店に行っています。

店内に入り、キャベツ、にんじんとカゴに入れていき、いちごは30%引きの商品をお得に購入できました。順調に商品を入れていきましたが山菜ご飯の素が見当たりません。店員さんに尋ねると今は置いていないと教えていただきました。一緒に買い物に行ったメンバーさんとスタッフで悩み、リヒトにいたスタッフにも電話で相談、OKストアで売っていたたけのこご飯の素に変更しました。

肉団子で使う豚ひき肉も予想したより値段は安く、レシピ通りの分量を購入しました。

最後にゼリーの素も2階のフロアを探し回りました。1箱で4人前の分量を2箱購入。参加者6名なので、「たっぷりと作れそうですね」と話しながらレジに向かいました。

調理当日

調理プログラムにはメンバーさん4人、スタッフ2人が参加しました。

まず始めに全員で調理工程を確認しました。いちごゼリーが固まるのに時間がかかるため、いちごゼリー、たけのこの炊き込みご飯、キャベツと肉団子のスープ煮の順番で作ることにしました。

最初にいちごゼリーに取り掛かります。YさんとMさんでいちごを洗いヘタをとっていちごを半分にカット。Mさんがカットしたいちごをバットに並べ入れます。その後ゼリーの素を溶かしバットにゼリーの素を入れました。ゼリーは本来であれば冷蔵庫で2時間冷やしますが、1時間半後には食べ始めたいので今回は早く固まるように冷凍庫で冷やすことにしました。いちごゼリーがちゃんと固まるようみんなで祈ります。

いちごゼリーを準備している間、Fさんがたけのこの炊き込みご飯を準備します。炊き込みご飯の素を買い出しで買ってきてもらっていたため、たけのこと出汁の素を炊飯器に入れご飯を炊きました。

その後、少し休憩を挟んでキャベツと肉団子のスープ煮を作りました。

キャベツ・にんじんをYさんとMさんがカットします。お二人とも慣れた手つきです。MさんとFさんでボウルに豚ひき肉に片栗粉、塩、ごま油を入れて混ぜた後、タネをこねて一口大の団子を作ります。「肉団子が同じサイズになるのが難しいね」とバランスを見ながら丸めていきます。

途中でいちごゼリーが固まっているか見てみるとプルプルとゼリーが固まっていました。時間内にできそうだと一安心、凍らないように冷蔵庫に移し替えました。

その後はスープ作りに入ります。先ににんじん・キャベツを茹で、煮えた頃に肉団子を入れました。味付けは豆板醤とごま油。味見をすると「ちょっと味が薄いね」とメンバー・スタッフ共に意見が一致。塩を加えて味を整え完成しました。

ご飯とスープ煮をお皿によそい、いちごゼリーを取り分けます。とても美味しく出来上がりました。今回は量もとても多くお腹がいっぱいになりました。

今後もみなさんの参加をお待ちしています。

2022/01/27-29フリースペースを臨時閉所します

リヒトに登録されているみなさま

急なお話で申し訳ありません。

リヒトのリヒトのの中で、家族が新型コロナウイルスの検査が陽性になった方が出ました。当該スタッフも濃厚接触者となり、リヒトをお休みすることになります。

つきましては、リヒトの施設内の除菌とスタッフ体制が不充分等の利用により、以下の日程でフリースペースを臨時閉所とさせていただきます。

ただし、面接相談や電話相談は通常通り実施します。

計画相談なども同様に通常通りおこなって参ります。

ご理解とご協力をお願いいたします。

臨時閉所日

1月27日(木)・28日(金)・30日(土)

フリースペースの閉所の再延長について

政府による緊急事態宣言の発出により、東京都は2回の期間延長がなされました。現状では、2021年6月20日(日)まで緊急事態宣言の期間となっています。

狛江市では、引き続き公共施設の臨時休館等の利用制限を行なっています。そのため、リヒトのフリースペースも引き続き臨時休所とさせていただいています。

リヒトのフリースペース臨時閉所の対応(再延長分)

(1)4月25日(日)~6月20日(日)までフリースペースを閉所します

(2)電話相談は通常の開所時間通りに実施します

  平日:月・火・木・金曜日:午前11時〜午後6時半

  土曜・祝日:午前10時〜午後4時

(3)日曜水曜を除く毎日、13時にお散歩プログラムを実施しています。

現状は、6月21日月曜日よりフリースペースを再開できるように準備を続けています。

リヒトを利用するみなさんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の上、ご協力をおねがいします。

10/3より土曜日を開所します

緊急事態宣言解除後の6/1より、リヒトは新型コロナウイルス対策のためフリースペースの開所時間を徐々に拡大してきました。

10/3土曜日より、これまで閉所としていた土曜日を開所とします。

引き続き、フリースペースの利用には一定程度の制限がありますので、ご利用にあたってはご協力をお願いします。

●10/3からの開所状況

 祝日
フリースペースお休み12:00〜16:0012:00〜16:00お休み12:00〜16:0012:00〜16:0012:00〜16:0012:00〜16:00
電話相談お休み11:00〜18:3011:00〜18:30お休み11:00〜18:3011:00〜18:3010:00〜16:0010:00〜16:00
祝日の開所は、水曜日を除きます。

●フリースペースを利用する際のお願い

フリースペースは定員を8名に制限しています。また、入室・利用に関しては以下のような手続きをお願いいたします。

●フリースペースの利用について(引き続きのお願い)

登録者(メンバー)のみなさまにお願いしたいこと

▶︎フリースペース入室時

・マスクをして来所してください

・リヒトに入る前に、トイレで手洗いを済ませてください

・必ず、入り口の消毒マットを通り、靴の裏面を消毒してください

・リヒトの入り口にある消毒液で手を消毒してください

・検温で、37.5℃以上ある方はご利用いただけません。

・フリースペース内に8名以上入室している際は、外でお待ちいただく場合があります

▶︎フリースペース内

・机に2名ずつ座ることができます。一度に8人まで入室できます

・リヒトの備品は、一部を除いてご利用いただけません

・食事をとることはできません

・飲み物は、ご自身で持参した水筒やペットボトルをご利用ください

・畳スペースは原則利用できません

●今後の展開について

今後は、利用者の方から希望の多い、フリースペース内での飲食や新聞雑誌などの閲覧、ゲームなどの備品の利用について、徐々にできるようにしていきたいと考えています。

しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願いします。

9/22火・祝の開所時間が変更となります

急なお知らせとなり申し訳ありません。

以下の日程で地域生活支援センター リヒトのフリースペース部分の開所時間が変更となります。

NPO狛江さつき会では年に数回、すべてのスタッフに対する研修が行われていますが、9/22がその日程になってしまいました。

研修は12:30まで予定されており、リヒトフリースペースの開所時間を変更しなければならなくなりました。

大変申し訳ありませんが、フリースペースの開所を1時間遅らせていただきます。

開所時間は以下の通りです。

日程:2020年9月22日(火・祝)

フリースペース開所時間:13:00〜16:00 (いつもより1時間遅く開所します)

リヒト登録者のみなさまには、ご迷惑をおかけします。

よろしくお願いいたします。

8/3よりフリースペースの開所時間が4時間になります

緊急事態宣言解除後の6/1より、リヒトはフリースペースの開所を再開しています。

これまで、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開所時間を1日3時間に限定していましたが、8/3よりフリースペースの開所時間を以下のように変更し、1日4時間の開所といたします。

引き続き、土曜日は閉所とさせていただきます。ご了承ください。

●8/3から当面の間の開所状況

フリースペースお休み12:00〜16:0012:00〜16:00お休み12:00〜16:0012:00〜16:00お休み
電話相談お休み11:00〜18:3011:00〜18:30お休み11:00〜18:3011:00〜18:3010:00〜16:00

●フリースペースを利用する際のお願い

引き続き、フリースペースは定員を8名に制限し、入室・利用に関しては以下のような手続きをお願いいたします。

●フリースペースの利用について(引き続きのお願い)

登録者(メンバー)のみなさまにお願いしたいこと

▶︎フリースペース入室時

・マスクをして来所してください

・リヒトに入る前に、トイレで手洗いを済ませてください

・必ず、入り口の消毒マットを通り、靴の裏面を消毒してください

・リヒトの入り口にある消毒液で手を消毒してください

・検温で、37.5℃以上ある方はご利用いただけません。

・フリースペース内に8名以上入室している際は、外でお待ちいただく場合があります

▶︎フリースペース内

・机に2名ずつ座ることができます。一度に8人まで入室できます

・リヒトの備品は、一部を除いてご利用いただけません

・食事をとることはできません

・飲み物は、ご自身で持参した水筒やペットボトルをご利用ください

・畳スペースは原則利用できません

フリースペースの臨時閉所について(第4報)

地域生活支援センターリヒトのフリースペースの閉所期間が再度延長になりました。

これは、これは、狛江市新型コロナウイルス感染症対策会議が決定したもので、狛江市の運営する公共施設を臨時休館する措置が5月6日までとしていたものを、今回5月末日まで延長するという決定がなされました。

リヒトは狛江市が管理するあいとぴあセンターで事業を運営し、狛江市から委託を受けている事業であることから、閉所を継続することになりました。

5月31日まで一部の公共施設を臨時休館します

上記のことについては、

1)フリースペース登録者へ葉書でのお知らせ

2)登録者全員に対しての電話連絡

を通じて、お知らせしてまいります。

 

なお、電話相談は通常通り実施しております。

また、必要に応じてご自宅への訪問などを実施しています。

●相談電話受付時間

   平日:月・火・木・金曜日:午前11時〜午後6時半

   土曜・祝日       :午前10時〜午後4時

 

フリースペース臨時閉所について(第3報)

地域生活支援センターリヒトのフリースペースの閉所期間が延長になりました。

これは、国の緊急事態宣言を受けて、狛江市新型コロナウイルス感染症対策本部が決定したもので、狛江市の運営する公共施設を臨時休館する措置が5月6日まで取られます。

リヒトは狛江市が管理するあいとぴあセンターで事業を運営し、狛江市から委託を受けている事業であることから、閉所を継続することになりました。

5月6日まで一部の公共施設を臨時休館します

なお、電話相談は通常通り実施しておりますので、ご活用ください。

   平日:月・火・木・金曜日:午前11時〜午後6時半

   土曜・祝日       :午前10時〜午後4時

 

また、リヒトの地域活動支援センター登録者へは、葉書によるお知らせを送付したところです。それに加え、電話でも近況をについてお尋ねするお電話をさせていただいています。

スタッフが在宅勤務している場合、非通知で電話をおかけする場合もあるかと思います。お電話に出られなくても留守メッセージを入れておくようにいたしますが、お声が聞けるとこちらも安心するので、全員とお話しできればと考えています。

 

リヒトのフリースペースの再開は、5月7日木曜日を予定しています。

しかし、都内での新型コロナウイルスの感染拡大の状況いかんでは、再会の日程も変更となる場合がありますので、ご承知おきください。

ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

フリースペース部分閉所のお知らせ

2020年3月26日夕方、狛江市の担当者から以下のような電話がありました。

(1)本日(3/26)、狛江市で新型コロナ対策の会議をおこなった

(2)狛江市では、3月28日(土)から31日(火)まで、狛江市が運営している公共施設を閉館とする
(3)あいとぴあセンターは閉館しない
(4)しかし、地域生活支援センター リヒトは、狛江市からの委託事業なので、フリースペースの実施や利用者に来てもらって面接することは、中止して下さい

上記の連絡の上で、リヒトは以下の対応を致します。

(1)3月28日(土)~3月31日(火)までフリースペースを閉所します

(2)電話相談は通常の開所時間通りに実施します                 

   3月28日(土) :午前10時〜午後4時

   3月30日(月)・31日(火):午前11時〜午後6時半

ただし転送先での電話対応となる可能性があるため、長時間のお電話や早急な対応は難しい場合がありますのでご了承ください

新型コロナの流行を阻止するための措置です。
リヒトを利用するみなさんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の上、ご協力をおねがいします。

また、状況によっては4月1日以降も、同様の措置が取られるかもしれません。引き続き、お休みすることなどがあれば、スタッフからお知らせ致します。