フリースペース臨時閉所について

政府による緊急事態宣言の発出により、東京都は2021年4月25日(日)より5月11日(火)まで新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、さまざまな業種に対応を求めました。

狛江市では、ホームページで「緊急事態宣言の発令による狛江市の対応について(4月24日更新)」を掲載し、令和3年4月25日(日曜日)から、公共施設の臨時休館等の利用制限を行なうことを発表しました。

https://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/44,113658,327,3391,html

これにより、リヒトがあるあいとぴあセンターは閉館となり、一般市民のあいとぴあセンターの出入りが出来なくなりました。

リヒトのフリースペースは狛江市からの受託事業ですので、狛江市の決定に従い、以下のような対応をいたします。

リヒトのフリースペース臨時閉所の対応

(1)4月25日(日)~5月11日(火)までフリースペースを閉所します

(2)電話相談は通常の開所時間通りに実施します

平日:月・火・木・金曜日:午前11時〜午後6時半

土曜・祝日:午前10時〜午後4時

これらはすべて、東京都が緊急事態宣言を受けたための、新型コロナウイルス感染防止のための措置です。

リヒトを利用するみなさんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の上、ご協力をおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です