事業報告会の小冊子が完成しました

2007年12月8日(土)に実施した、“地域生活支援センター リヒト事業報告会2007”に関係する小冊子がすべて完成しました。ひとつは「資料集」です。事業報告会当日に参加された方全員に配布しました。写真では左側のピンク色の本です。

もう一つは、「発表原稿集」です。これは、事業報告会で各スタッフが発表した原稿を冊子にしたもので、つい先日完成しました。話し言葉の発表原稿に多少手を入れて、読みやすく改良しています。

事業報告会に参加できなかった登録者のみなさまには、今回の五本松の送付と同時にご自宅にお送りしています。(今回は大きな封筒で届いたので驚かれたことでしょう)

発表原稿集は、リヒトの三年間を振り返ったまとめ、現在、リヒトスタッフが考えているリヒトの姿を可能な限り書き出したものです。ぜひご覧頂き、感想をいただければと思っています。

事業報告会の準備状況

事業報告会の準備状況をお知らせします。

日常業務を行いながらの準備は、やはりしんどいものです。

ですが、これを機にリヒトでは新しいリーフレットを作成しました。
また、当日は資料集をお配りする予定でいます。

予定よりも大幅に遅れている状況ではありますが、何とかなると信じて頑張っております!

事業報告会の内容

事業報告会で話する内容は、以下のとおりです。
常勤・非常勤のスタッフ全員で報告します。

1)リヒトが大切にしていること-リヒトが行っている地域生活支援-
2)フリースペース・自主活動・グループワーク
3)ピアカウンセリング
4)訪問・同行支援 / 指定相談
5)ネットワーク形成・連絡調整・広報
6)まとめと今後

スタッフからの発表は60分。
その後、30分程度の質疑応答を行います。